大好きな友人と一緒に能登めぐりをすると、能登の海がもっと好きになる

きゃー、海キレイ❗

大好き〰️

なんて、車から大きな声で叫んで喜んでくれるから

嬉しくてしかだかない。

一年前から計画していた能登ツアー。

楽しみで、どこを案内しようかとワクワクながらも、お天気のことがとても気になっていたけど、

流石は晴れ女軍団‼️

しっかり晴れました。

千里浜は、砂浜を車で走れるけれど、この頃は浜も狭くなってきて、通行禁止になることもよくあります。

浜に降りてキャーキャー騒ぎ、日中の疲れはどこへ

どこにいっても、景色が最高のおもてなしをしてくれます。

輪島のお宿から見る

夕陽の美しさも格別でした。

住んでいると当たり前になってしまつている地元の景色の美しさ。

大好きな友と、一緒に楽しめて、地元再発見‼️

そうそう、温泉も最高だったから疲れも癒されました。

能登、石川県いいとこだわ。

のとキリシマツツジ、芦田家のオープンガーデンを見せていただきました。

奥能登の公共施設の改修工事現場でお掃除を手伝っています。

 

昨日の帰り道、ふと横を向いたらに真っ赤に咲くツツジを見つけ、寄り道をしてもらいました。

夕方で小雨が上がった後でしたが、何とも鮮やかな赤でした。

 

 

のとキリシマツツジです。

個人のお宅がオープンガーデンしてくださっています。

私が見せていただいたのは、芦田家のオープンガーデンです。

4月下旬から公開していて何度も通っているのにようやく気づきました。

 

いかにぼーっと乗っているか・・私

 

樹齢百年以上の古木が地域に500本以上ある所は能登以外には、ないそうです。

NPO法人能登キリシマツツジの郷

 

芦田家のオープンガーデンは

珠洲道路を珠洲方面に走り、道の駅桜峠を超え、

中斉の看板を超えたら右手、田んぼをはさんで真っ赤な花が見えます。

なんと

そのすぐ左隣に、山本家の水芭蕉が

これは、来年の楽しみかな。

奥能登には、みどころがいっぱい。

 

 

穴水まで仕事にいくとき国道249号線を利用すると海沿いの道がきらきらしています。

海沿いの道、車を走らせるのが好きです。

 

仕事で穴水に行くことが多いのですが、

七尾の高田インターから穴水インターまで、のと里山海道を走るより

国道249号線を使うことが多くなりました。

天気のいい日のキラキラした海の輝きや

時に見える立山連邦に感動し

七尾湾や穴水湾の海の変化を感じながら

 

時おり1両で走るのと鉄道の乗客数を心配したり・・・

桜の頃には随分楽しませてもらったし

これからはつつじが楽しめます。

 

当たり前にあるような風景が

実はとても豊かなモノだってこと

 

しみじみと感じているこの頃なのです。