地区サロンで、レクリエーションの後に生前整理のミニ講座もと、ご依頼いただきました。

 

先日、地区高齢者サロンでレクリエーション活動のあと、生前整理のお話もと、ご依頼いただきました。

生前整理のミニ講座

体操や、グーチョキパーゲーム、口の体操で声をたっぷり出してもらった後、

昨年に引き続き生前整理のミニ講座をしました。

もの、こころ、情報の片付け、*生き活*についての話をしましたが、

体を動かした後は会話もはずみ、皆さんの活発な話で

パネルディスカッションさながら

考えさせられる意見がポンポン出ました。

思いや希望は話すこと、聞くことで自分の思いがはっきりしたりまとまったりするなーと実感しました。

こんな話が・・・

「金は残しても、ろくなことにならん。残ったものかいさかいするがいや。」

「写真は一枚だけ残したらほんでいいが。後は燃やしてといっとるわ」

「父が、みんなに向けてメモ残していったけど、よかったわ」

「葬式の祭壇なんかいらん。使い回しの祭壇や花にでっかいお金かけんでいいわ。」

「年寄りはきれいな清潔な所に住まないかん。若いもんが近寄らんがいね。例え、あと一年といわれてもリフォームや。」

生前整理帳やエンディングノートを見て

「それ、何処に売っとる?」

「あらー!本やにいっぱいあるわいね。厚いが買っても書けんぞー」

生前整理アドバイザーとして

私が少し話すことで、みなさんがたくさん意見を出してくださいました。

お互いの意見を聞いたり自分が話したりすると、生前整理の知識が深まったり考え方がまとまったりします。

何より、必要だと感じて自然に生前整理と向かい合い、できることから始める。

寄り添う生前整理の活動こそが、あったかいのてはないかとほっこりとした時を過ごしながら思いました。

 

たくさんのパンフレットありがとう

生前整理アドバイザー認定指導員

石川県のゆるーい勉強会開催しました。

今回はエンディング産業展のこと、最近の葬儀供養のこと、水上指導員から、伝えていただきました。

4人で親睦を深めながら、

じっくり学びました。

エンディング産業展いきたかったなぁ

大切な人の手術があったので、

パンフレットをお願いしてあったら、

たくさん、持ってきてくれました。

重かったよね。

ヒロちゃんありがとう

説明をしてくれながら渡してくれました。

仲間がいるって、なんて幸せなことでしょう。

お墓掃除のお手伝いをしてきました。

生前整理アドバイザー 清水雅美です。

この頃、お墓について考えている方が多くなってきました。墓じまい、納骨堂、散骨、樹木葬、手元供養、いろんな言葉が雑誌にも載るようになってきました。

金沢の野田山墓地は前田家の墓所があり、史跡にもなっています。

ここで、先日お墓掃除のお手伝いをしてきました。

墓じまいの問題は、この頃とても問題になっていますが

お墓をとても大事に考えて大切にしている方もたくさんいらっしゃいます。  掃除をご依頼されたかたも、大切にしている方だと思います。

そのお墓の横には、いくつもの崩れて、草に埋まった墓石がありました。

確認をしたくてもできない・・・

お墓のことも、自分でしっかり考えていく そんな時代になりました。

 

 

生前整理アドバイザー認定指導員石川県のゆる~い勉強会開催しました。

 

 

生前整理アドバイザー認定指導員清水雅美です。

4月10日石川県・福井県のゆるーい勉強会開催しました。

会場はスタジオSeriさん

国道8号線が近いので、アクセスがいいです。

 

福井から 七尾から 小松から

フレッシュな指導員さんが参加してくれました。

自己紹介、生前整理を伝えている理由

これからの活動計画、みんなの前で発表しました。

福井に能登に新しい生前整理の火種がともりました。

広がりにワクワクします。

福井の皆さんから美味しいクッキーいただきました。

メガネフレームが何とも福井らしくみんなで美味しくいただきました。

 

これからの勉強会上級認定指導員として

魅力あるものにしていきたい!

気持ちを引き締めた一日になりました。

次は6月1日を予定 楽しみです。