地区サロンで、レクリエーションの後に生前整理のミニ講座もと、ご依頼いただきました。

 

先日、地区高齢者サロンでレクリエーション活動のあと、生前整理のお話もと、ご依頼いただきました。

生前整理のミニ講座

体操や、グーチョキパーゲーム、口の体操で声をたっぷり出してもらった後、

昨年に引き続き生前整理のミニ講座をしました。

もの、こころ、情報の片付け、*生き活*についての話をしましたが、

体を動かした後は会話もはずみ、皆さんの活発な話で

パネルディスカッションさながら

考えさせられる意見がポンポン出ました。

思いや希望は話すこと、聞くことで自分の思いがはっきりしたりまとまったりするなーと実感しました。

こんな話が・・・

「金は残しても、ろくなことにならん。残ったものかいさかいするがいや。」

「写真は一枚だけ残したらほんでいいが。後は燃やしてといっとるわ」

「父が、みんなに向けてメモ残していったけど、よかったわ」

「葬式の祭壇なんかいらん。使い回しの祭壇や花にでっかいお金かけんでいいわ。」

「年寄りはきれいな清潔な所に住まないかん。若いもんが近寄らんがいね。例え、あと一年といわれてもリフォームや。」

生前整理帳やエンディングノートを見て

「それ、何処に売っとる?」

「あらー!本やにいっぱいあるわいね。厚いが買っても書けんぞー」

生前整理アドバイザーとして

私が少し話すことで、みなさんがたくさん意見を出してくださいました。

お互いの意見を聞いたり自分が話したりすると、生前整理の知識が深まったり考え方がまとまったりします。

何より、必要だと感じて自然に生前整理と向かい合い、できることから始める。

寄り添う生前整理の活動こそが、あったかいのてはないかとほっこりとした時を過ごしながら思いました。

 

弁当は忘れないけど、傘は1ヶ月に3回も忘れてしまいました。

弁当忘れても傘忘れるな。

金沢や、北陸地方で言い伝えられています。私も口にしていました。

しかし、8月に3回も傘を忘れてしまいました。

3回もです。

8月はそんなに雨が降ったわけでもないので、傘を使ったときの忘れる確率は100パーセントに近い なんとも情けないことです。

 

日傘を忘れて呼び止められたことも・・・

 

普段は車で移動することが多いので、少々降っていても傘を持たずに走って行くことが多いのですが、

(この習慣は見直しが必要です。転んでしまう恐れがあります。肋骨を骨折してから危ないと自覚しています。)

濡らしたくないものを持っていたり、大雨だったりしたのです。

 

気に入って使っていた傘はどこで忘れたかわからず戻ってきませんでした。

2回は私のものだろうと連絡をいただきました。

500円でコンビニで買った傘と、捨て損ねて車に乗ったままになっていた傘です。

 

素敵な傘を品良くさして、コンビニの出入りをしている方を見てなんとバタバタした日常を私は送っているのとか反省してしまいました。

さてと、

お気に入りの傘を買って、ゆったりとした歩き方を身につけましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

元気とお野菜をもらってきました。

自宅療養中の大切な友達に会いに行ってきました。

 

娘の結婚式の日遅く帰ってきた私に、疲れているだろうからと、すぐ食べられるように人参や大根の皮までむいたお野菜と、美味しく炊いたイイダコを鍋ごと届けに来てくれた、年下なのに姉のような人です。

 

元気になったら一緒行くところがたくさんあります。

自分の体がしんどいのに

私の体の心配や父の介護認定のこと 孫の手術のことまで心配してくれます。

彼女をサポートしている、ご主人や義母さん、家族の皆さんもとても温かい。

また、沢山のお野菜をもらってきました。

何をしに行ったのやら・・・私。

と思いますが、ありがたく夕飯にしました。

きっとまた、私の方が元気をもらいに行くと思います。

 

たくさんのパンフレットありがとう

生前整理アドバイザー認定指導員

石川県のゆるーい勉強会開催しました。

今回はエンディング産業展のこと、最近の葬儀供養のこと、水上指導員から、伝えていただきました。

4人で親睦を深めながら、

じっくり学びました。

エンディング産業展いきたかったなぁ

大切な人の手術があったので、

パンフレットをお願いしてあったら、

たくさん、持ってきてくれました。

重かったよね。

ヒロちゃんありがとう

説明をしてくれながら渡してくれました。

仲間がいるって、なんて幸せなことでしょう。

エクラ鍼灸院で施術してもらってから、グッスリ眠れるようになったのですが…

エクラ鍼灸院でリラックス

ブログ塾のお仲間、島田ひろみさんに施術してもらったのは10日ほど前、

身体がパンパンで夜寝てもリラックスできず、

いつも身体が緊張している感じで

自分メンテナンスが急務でした。

ほんとに

こんなにやさしい施術で

こうも、身体がリラックスできるとは… 感動です!

こう見えて私は、なかなかの人見知りです。

とりわけ、自分の身体を委ねるのは信頼できる人でなければできません。

いい人めーっけ!なんです

Seriさんの朝活で島田ひろみさんのお話を聞きました

7月21日(日)

第3日曜日のお楽しみ、モーニングSeri

義妹を誘い参加。彼女も身体メンテナンスしてほしいと思ってたので

島田ひろみさんの鍼灸師になるまでの意思の強さに感動!

自分でするお灸も体験しました。

て、わけで

身体を緩めることができ、眠れるので

仕事の忙しくても翌朝元気です。

ただ、

夜のパソコンでの仕事ができない。ことを除けば…

今年はさくらんぼをたくさん食べれて、しあわせだな~

アメリカに赴任中の主人の弟がワシントン産ダークチェリーを送ってきてくれました。

甘くて濃い味、汁を飛ばすとしっかりシミになります。

ワシントン産なのにプリプリ!

最近の輸送技術、システム よくわからないけど

すごいなー

大粒で食べ応えあります。

 

 

こちらは↓

6月にスタジオSeriさんの佐和子さんが

お取り寄せしてごちそうしてくださった

金丸文化農園産の

きときとのサクランボ

甘くてプリプリでそれでいて、優しい味がしました。

おいしかったな~

 

つやつやのきりょうよしさんばかりでしたよ。

 

 

数年前 北海道でサクランボ狩りをして

大好きなものだから、何種類ものサクランボをパクパク食べ

胃の中で発酵?したのか膨満感が続き

その後のおいしいものが苦しくて入らない・・・

という苦い経験をしました。が

やっぱり好きなものは好き!

美味しくいただいてます。幸せだな~

 

久々に家で、ゆっくり家事 あれもこれも気づいてしまった。

靴下はいてる子供の脚みたいな

かわいらしい〰️

なんていってられない

傷予防と 椅子をすべらせるたの椅子カバーが、

ひどいことになってまして

義母からは

「ゴムいれたら」

義父からは

「テープでとめれば」

と、提案されましたが、

さてさて、

どうしましょ

「とりあえず、洗ってみるわ」

と、答えましたが

どうなりますか(笑)

先日我が家にスカイマスターがやってきました。

我が家の前庭の柿の木

少なくとも50年以上 実をつけている義母の大切な木。


毛虫がついたらしく枯れてきた。

義母の心配は言葉になり、消毒せねばと何度も繰り返す

しかし、葉のついてるところは二階ほどの高さがあり

なんと

スカイマスター(高所作業車)を依頼!

お庭のコンテストで何度も賞をとってる

地元の武原造園さんが

スカイマスターでやってきてくれた。

なんと、高い!

プロの操縦はさすが

なかなかのコンビネーションで消毒していきます。

同級生はありがたい

と、主人

無事終了

二日後から雨が降ったけど

効果がありますよーに

 

2019年 半分過ぎてしまいました。振り返って、リスタート!

大切な人が入院したり、手術をしたり、おまけに自分が肋骨骨折までしてしまった。

健康でいることが、本当は当たり前のことではなくて、とてもありがたいことだと、つくづく思いました。

大事な友の入院から始まり

義父の手術、孫の入院、父の入院と続き、何もできないのに、心ばかりざわざわして、落ち着かなかった。

会いに行くことや、祈ることしかできなかったのですが、

幸い皆退院でき感謝です。

 

携帯電話を不携帯していました。すぐに連絡がつかない人を返上したいと思います。

 

2階に置きっぱなし、車に置きっぱなしで、家事や掃除の仕事をしていて、すぐに出ることができませんでした。

高齢の家族がいることや、スマホに仕事の依頼や打ち合わせが来るのに、不携帯は、いけません!

てことで、

カフェハナレの正子さんに作ってもらいました。

どこでも取り付けぽけっと

スマホを入れて、腰に付けます。

これで、仕事中も大丈夫、なはずです。

 

最近ほとんどゴムのはいったものをはいているので こうやって付けます。

ブログ塾にいきました。素敵な方々との出会いが、とても嬉しかった。

今頃、サクサクと毎日ブログをあげてる予定でした・・・

言い訳はありません!

できなかった。なので、リスタート!

スマホもパソコンも不都合が起きて、新しくなりました。

これからの自分に自分で期待して応援します!

 

令和元年7月から

やっぱり楽しく笑顔で過ごしたい

1日1日大切に

おいしいものもたべながらダイエットもしたい(そんなのないか)

自分メンテナンス、心も体もしっかりします。

さあ、わくわくの2019年後半楽しもう!

能都町宇出津に新築の家の掃除にいきました。 先日地震や津波注意報がでたことで色々考えました。

先日の地震で津波注意報がでたとき、ときどき掃除の仕事でくる宇出津のことを思いました。

津波注意報 1メートルでてたとこあったけど

海水面が1メートル上がったら、道路や家が海水に浸かるよね!

避難場所が、何処かわからないし…

港に流れる川と民家の玄関もそんなにない。

高台に避難されたかたも多いと聞きましたが

一人暮らしの高齢者のかたはどうされたんだろう…

いろいろ課題もみつかったかもしれない。

私がここで仕事をしていたときだったら、どうしてた?

今回の地震で被害にあわれたかたが、日常をはやくとりもどされますように。