タイヤのパンクをフルサービスのガソリンスタンドで見つけてもらって、命びろいしました。

こんなことあったよ

先日のことのこと。朝、現場にいこうとしたら、なんとガソリンがない。

つれが前日給油を忘れたらしい。滅多にないことだけど。

普段はセルフ給油

この頃はセルフスタンドでいれることがほとんどで、セルフ給油のはじめの頃はドキドキしていた私も当たり前に給油していて、慣れってすごいと思う。

慌てて入ったガソリンスタンドはフルサービスのスタンドで、朝から丁寧に水をまき清掃を終えたばかりでした。

このスタンドのかたは付近の歩道を丁寧に掃除していたり、給油を終えた後の車の誘導を丁寧にしているのを通りがかりによく見ていました。

給油をお願いし窓を拭いてもらった後、「パンクしてますよ。」と教えてもらった。

 

釘が刺さっていたのです。

すぐにすぐに対応し直してもらえたので、仕事にも間に合いました。

このまま走っていたらバーストしていたかもしれない。

この日はのと里山街道を走って仕事に行く予定だったので、

高速で走っていたら、バースト・・・タイヤが破裂していたかもしれない

ヒャー😱

バーストは深刻な事故につながるって!

もし、セルフ給油していたら見つけてなかったと思うと

なんとラッキーなこと!

ガソリン入れ忘れてくれてありがとう。

ガソリンスタンドが減っているけど

町からスタンドがだんだん少なくなり、

ポイントがいっぱいつくから、とか何円安いとか、ついついそんなことで利用を決めていたけど、

フルサービスのガソリンスタンドのありがたさを実感し

命を乗せて高速で走る車の管理、点検の大切さつくづく考えさせられたパンク騒動でした。

タイトルとURLをコピーしました