汚れが風景になってしまうと 危ないですよ。ホコリは芸術作品にはなりません!

グランマぴかのおそうじ

おせっかいなお掃除屋ぐらんまピカです。

 

ほこりの芸術作品紹介いたします。お掃除の現場で発見いたしました。

 

これはみごとです。

けっして、フェルトタッチの素材ではありません。

ほら、

お掃除すると

こんなんなりました。

 

どうしたら、ここまでほこりが、ついてしまったのか…                    想像してしまいました。

 

もちろん、お掃除したら、こんな作品はできません!が、

もうひとつ訳があるといつも思います。

 

観葉植物植物や、飾ってある絵や写真などなどと同じく、家にずっと飾ってあると、当たり前すぎて気にならない存在                  

空気のように確かにあるのにあることすら忘れてしまう存在

よそのお宅の臭いや汚れは、気になるけど、じぶんちは、さほどってやつです。

 

しか~し

電化製品にほこりは火災の原因にもなることがあります。

危険です。

自分の家の中に景色に昇格した汚れ、ほこりありませんか?

ときどき、チェックしてみましょう。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました