白山比め神社に御礼に行ってきました。

白山市でお風呂と台所のお掃除のご依頼をいただきました。

気持ちよくお掃除をさせていただいた後は

すぐ近くの白山比め神社へ

この時期にここに来るお仕事があったのは

ご褒美!

一年のありがとうこざいました。をしてきました。

表参道を歩くと、心が洗われるようです。

幼い兄弟とお母さんの

会話を楽しみながら

このご神木が大好きで、

いつも力をいただきます。

きれいな水にも

狛犬さんにごあいさつ

12月に参拝できて嬉しかったです。

遅いランチを

噂のおもてやさんで

大判焼きはクリームしか買えずあんこは次のお楽しみに。

初詣には買えるかな~

お正月の準備に、蓬莱はかかせません。

神棚に新しい蓬莱を切り絵で準備するのも、

お正月を迎えるために欠かせないことです。

今年も町の女性会の講習会でもつくってきました。

切り絵の先生は林栄美子さんです。

温かなお人柄に福を感じます。

材料も図案も道具も準備してもらって

ちゃんと神社でお清めしてくださってます。

私は、切り絵をするだけです。

多少図案とずれてもなかなかの仕上がりに満足です。

以前は墨で書いてあるものを貼っていたのですが

この頃は自分で切り絵したものにしています。

来年のえとのねずみを切り絵しながら、

新しい年への切り替えができたり、願いをふくらませたりします。

能登らしいもののひとつですが12月も、あと少し

お正月にむけての準備

これからこれから!

ゆっくりとした時間過ごせました。

ブログのお勉強に金沢に

時間の確認をしなかったので早くついて、ゆとりの時間をゲット!

コーヒーを飲みながら

100ウィッシュ(夢リスト)を考える時間になりました。

健康のことや

家族とのことが多くなってる〰️

痩せるには

どう書けばいい?

これがなかなか叶わないし…

リ、スタート

ブログを学び直そう。

分からないことを

わからないままにしている私と卒業したいな

指の傷がとても早く治りました🎵

思いがけないことで

左手の中指と小指をカッターで切ってしまいました。

10日前のことです。

血がたらたらとでて、結構深く切ったと思います。

しかーし

暫く指で押さえて

切ったところを水洗い

キズパワーパッドをはりました。

はりかえもしましたが、

10日でここまで治りました🎵

掃除の仕事も休まずできました。

キズパワーパッドがあってよかったー

靴擦れが劇的になおってから

すっかり

信頼している私です。

ばんぺいゆで家族がつながった!

熊本城を見てきた主人が

お土産に離れて住む

子供たちに送ったばんぺいゆ

ゆず太郎とツーショット❗

こんなに大きくて

皮も厚く「しゅっぱい あま-い」

だって

大きいよね-❣️

皮がとても厚く

ピールや砂糖付けをつくったのは長女

それぞれに楽しんだの報告が

うれしくてうれしくて

たまらない送り主。

お土産で

繋がったことがうれしい私。

離れていても

気持ちはつながるんだよ☺️

グループホーム一青の家さんのイルミネーションがかわいい❣️

我が家から歩いて数分のところにあるのに

久しぶりに前を通ったら

グループホーム一青の家さんのイルミネーションがかわいい❣️

サンタさん!

って家に帰ったら

娘サンタから

ちょっと早いけどって

クリスマスプレゼントが届いてた

元気がでたよー❣️

郷ひろみディナーショーを楽しんできました。

とても大切な友達が天国に召されてから一ヶ月あまりがすぎました。

病気がわかってからあまりにも早いお別れだったので、私に中でなかなか受け入れることができませんでした。

 

まだまだ

一緒にしたいことが沢山ありました。

一緒に行きたいところもいっぱいありました。

闘病中も私の方が色々励まされました。

 

お通夜はずっと大好きだった郷ひろみの曲が流れて、彼女を慕う沢山の人と大好きな花に囲まれ、彼女らしくあたたかな時間でした。

 

いつも一緒に郷ひろみのディナーショーに行っていた友は彼女の写真を持って楽しんでくると言っていたのですが

私も他から誘われて

加賀屋姉妹館あえの風の郷ひろみのディナーショーに行ってきました。

 

美味しいごちそうをいっぱい食べて

 

思いっきり楽しんできました。

彼女が一緒にいて大きな声で一緒に歌っている声が聞こえるようでした。

「最後まで笑っておらんかね」って家族にもいっていたそうですが、やっぱり元気と笑顔を忘れず過ごすことが大事だよって、伝えられたようで

天国からも応援してくれていることを実感した一日でした。

「薮ちゃん!楽しかったね。ありがとう。」

おそうじノート始めます。私の大事な人たちにお掃除やとして伝えたいこと書いていこうと思います。

お掃除は家庭の中でお手伝いをしながらとか、親や家族がしていることを環境として与えられて身につけていくのが良いな。

大家族の忙しさの中で食べるこはとても大事にしたけれど、お掃除のこと

子供達に伝えることができなかった。

自分に知恵も、知識も少なかったからです。

今、掃除やとして毎日仕事をし、お掃除を伝える講座をしながら

あっ!

自分の子供に伝えていない!

と、気がついた。

 

ぐらんまになってからは大切な人達に何かを残したいと思ったのだけど

残念?なことにお金も土地も、ましてや株券なんてのも持ってないから

たくさんの職人さんや経験から学んだお掃除のこつ残そうと思います。

人が動くところに必ずお掃除が必要になります。人がいなくてもお掃除が必要になります。

 

楽しいイベントやお祭りの後や途中でゴミを集めていたりお掃除をしている姿が見られます。

ディズニーシーでのカストーディアルキャストのお掃除のパフォーマンスには感動したな。

お掃除が行き届いているから楽しいし

飲食店はお掃除が汚いとおいしさ半減してしまうこともある。

最近空き家が多くなってきたことが社会問題になっているけど家はさみしがり屋なんじゃないかと思う。

人の出入りがない家は空気が動かないから、ドンドン劣化が進むし人が入って掃除することが必要だと思う。

元気に過ごすには

改めて思う

お掃除するって大事なことだね!

 

 

 

地区サロンで、レクリエーションの後に生前整理のミニ講座もと、ご依頼いただきました。

 

先日、地区高齢者サロンでレクリエーション活動のあと、生前整理のお話もと、ご依頼いただきました。

生前整理のミニ講座

体操や、グーチョキパーゲーム、口の体操で声をたっぷり出してもらった後、

昨年に引き続き生前整理のミニ講座をしました。

もの、こころ、情報の片付け、*生き活*についての話をしましたが、

体を動かした後は会話もはずみ、皆さんの活発な話で

パネルディスカッションさながら

考えさせられる意見がポンポン出ました。

思いや希望は話すこと、聞くことで自分の思いがはっきりしたりまとまったりするなーと実感しました。

こんな話が・・・

「金は残しても、ろくなことにならん。残ったものかいさかいするがいや。」

「写真は一枚だけ残したらほんでいいが。後は燃やしてといっとるわ」

「父が、みんなに向けてメモ残していったけど、よかったわ」

「葬式の祭壇なんかいらん。使い回しの祭壇や花にでっかいお金かけんでいいわ。」

「年寄りはきれいな清潔な所に住まないかん。若いもんが近寄らんがいね。例え、あと一年といわれてもリフォームや。」

生前整理帳やエンディングノートを見て

「それ、何処に売っとる?」

「あらー!本やにいっぱいあるわいね。厚いが買っても書けんぞー」

生前整理アドバイザーとして

私が少し話すことで、みなさんがたくさん意見を出してくださいました。

お互いの意見を聞いたり自分が話したりすると、生前整理の知識が深まったり考え方がまとまったりします。

何より、必要だと感じて自然に生前整理と向かい合い、できることから始める。

寄り添う生前整理の活動こそが、あったかいのてはないかとほっこりとした時を過ごしながら思いました。